銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
[檸檬(レモン)水晶]育成のヒント 12:01
0

    昨年2016年に発売を開始しました「檸檬(レモン)水晶育成キット」は、作業も比較的簡単です。

    工程はあまり難しくないため、ここでは王冠のような結晶に育成するヒントを記します。

    あくまでも好みの問題なので、参考になれば幸いです。

    檸檬水晶育成キット

    母岩を囲むように王冠、もしくは黄色い花のように底面が丸くなるようにします。

    檸檬水晶育成キット

    1日経ち、紙コップで最初の育成が終わった状態です。画像は、その後育成を進めるプラスチック容器に、溶液を移してあります。

    檸檬水晶育成キット

    紙コップをハサミで放射状に切っていきますが、底まで切り込む時にハサミの先で結晶を傷つけてしまう可能性があるため、底まで切り込みを入れなくても問題ありません。作業はタオルなどを下に引いてするといいでしょう。

    檸檬水晶育成キット

    紙コップを放射状に開いた状態です。この時は底まで開いていません。

    檸檬水晶育成キット

    紙コップを片手で押さえながら、もう一方の手でむしるように底まで開いていきます。

    檸檬水晶育成キット

    全部が底まで放射状に開いた状態。

    檸檬水晶育成キット

    このように、紙コップの底から母岩についた結晶が取り外せます。

    取り外した結晶。説明書ではこれから母岩以外にできているタネ結晶を外していく工程になっていますが、この時にせっかく母岩にできている結晶も外れてしまう恐れがあります。ですので、このまま育成溶液に入れます。

    檸檬水晶育成キット

    画像は育成溶液にタネ結晶のついた母岩を入れた状態。

    このまま4−5日育成を続けます。檸檬水晶の色彩は濡れた状態では少しオレンジがかった濃いめの色ですが、乾燥していくに従い、レモンのような淡い黄色になります。

     

     

    保存保存

    | 研究資料など | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>