銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
[小林健二トーク+ミニミニオマケライブ]6/19の部は終了しました。 19:36
0

    小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]+ミニライブ(ライブは6/19のみ)

     

    2016年6月19日(日) 14:00-16:00(13:30開場)

    会場:メガラニカ(Magallanica)

    小林健二トーク

     

    日本のノコギリ、ガラス切り工具などの実演と説明(ステンドグラスの作家さんもトークに参加されていました)。

    そして今回は工作好きの知人による材料の差し入れがありました。

    小林健二トーク

    [青色水晶交信機−Blue Quartz Communicator]の中の構造を小林本人が見せているところです。

    電気仕掛け作品の中を見るなんて、なかなか出来ない体験ですね。

    中にあるウラニナイトという鉱石から発っせられる微量な放射性物質(人体に影響はありません)をガイガーカウンターが感知して出す音をモールス信号のような発信音に変換している、という不思議な作品。作品の動画をはっておきます。

    Blue-Quartz-Communicator from Kenji Channel on Vimeo.

     

    小林健二トーク

    作品[CRYSTAL OF AZOTH WITH AURA TRIGGER]の実験です。

    作品の左の柱に手をかざすと、人のオーラを感知して水晶がゆっくりといろいろな色彩に光はじめ、右側に柱に手をかざすとホワッと消えます。動画でぜひご覧ください。

    crystal-of-azoth from Kenji Channel on Vimeo.

     

    初回6/4から始められた結晶育成(硝子結晶)ですが、最終日の6/19に取り出しました。

    調度2週間目になり、綺麗な結晶に仕上がっていますね。

    硝子結晶

    硝子結晶

     

    そしていよいよ初のライブです。

    中学高校時代に作詞作曲した音楽が生演奏(ギター)により披露されました。

    やはり高校時代に描いた絵を見せながら、その絵に同時に描かれている詩、それが曲の詞に使われていることを話している小林健二。

    小林健二ライブ

    小林健二ライブ

    小林健二らしい、不思議な世界観を醸している曲です!

    アコースティックなギターサウンドに透明感のある声がよく合っていて、参加者からは「CDにしてほしい」との声も出ました。

     

    ぜひライブの第二弾を期待したいところです。

     

    | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>