銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
[小林健二トーク+WET]6/11の部は終了しました。 13:53
0

    小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]

    2016年6月11日(土)14:00-16:00(13:30開場)

    「6/4,11,19は程同じ内容となります」との告知内容でしたが、今回の工具はガラス切り各種が並べられ、ガラスを実際に切る実演から始まりました。
    道具などは最終日以降にアップ予定です。できたら解説も加えたいくらいに、小林健二によって仕立てられた道具たちは使い手の愛情が感じられ、とても美しいです。

    小林健二トーク
    小林健二トーク
    電気を使用した作品は何度見ても不思議な作品ばかりで、参加者は自然と身を乗り出します。
    小林健二作品

    今回紹介された作品の一つ。
    [夜たちの受信機 晶洞よりの呼びかけ 紅玉庭園 そしてサファイヤの書物]
    「鉱石ラジオ」という言葉のイメージから製作された作品の一つ。音声に同調して部分的に結晶が白く明滅し、レンズに映る8面体?の鉱物のみがゆっくりと回りながら赤く輝きます。ラジオ電波放送も受信できるそうです。

    そして会場となったメガラニカには小さな小部屋が奥にあり、そこでは[魔女たちの遺品]という展示がされていて、画像はその一部です。
    WETでは、この作品たちについても小林が話す場面がありました。
    小林健二作品
    小林健二トーク

    WETの様子。ドリンクと近所のレストランから届いたピザなどを楽しみながらの歓談です。

    最終日6/19は、小林健二オマケミニミニライヴ!
    中学高校生時代に作詞作曲した音楽を、生ギターで小林健二が歌うという、彼の別の一面が楽しめそうですね。

    (6/19は終了しております)

    | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>