銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
新製品[透明鉱石育成キット] 11:13
0

    新製品「透明鉱石育成キット」

    パッケージサイズ:H150X100X100mm

    ¥1,800(税抜)*当社製の結晶育成キットの中で一番簡単な作業で結晶が育成できます。

    内容部品:透明鉱石の素・育成容器(フタ付)・種付き母岩(木の棒に糸で吊してあり、黒い天然石に種がついている状態)・攪拌用スプーン・説明書

    用意するもの:熱水・タオル・冷蔵庫

     

    透明鉱石育成キット

    *母岩は天然石のため寸法は約30X30X30mm・完成寸法は約40X40X40mmになります。

     

    透明鉱石育成キット

    まず開封して内容部品を確かめます。説明書は作業前に一度軽く読んでおくと進行がスムーズです。

    1日ほど育成容器を置いておける平らなスペースを確保しておきます。この場所は窓際やコンロの側など気温変化がある所は避けましょう。

     

    透明鉱石育成キット

    内容部品:透明鉱石の素・育成容器(フタ付)・種付き母岩(木の棒に糸で吊してあり、黒い天然石に種がついている状態)・攪拌用スプーン・説明書

    透明鉱石育成キット

    育成容器の黒い線まで熱水を入れます。

    透明鉱石育成キット

    その中に「透明鉱石の素」を全量注ぎ入れます。

    透明鉱石育成キット

    攪拌用スプーンで混ぜて粉(粒々状)を溶かします。この時に激しく攪拌するとお湯が跳ねて火傷して危険です。空いている方の手などで容器をおさえて、倒れない様に気をつけましょう。

    透明鉱石育成キット

    全量粉(粒粒状)が溶けましたら、お風呂の温度(約40度前後)まで溶液を冷まします。

    透明鉱石育成キット

    溶液は無害ですので、指を入れて確かめるのもいいでしょう。その後は指を洗ってください。

    この時放置して溶液を冷ましすぎてしまったら、容器底にザラザラとした結晶ができていると思います。そうしましたら容器ごと電子レンジの「温め機能」で溶液を温め直してください。

    「温め機能」がない場合は電子レンジで約80度くらいまで温め直します。そしてそこにできているザラザラ結晶をスプーンで混ぜて軽く溶かしてお風呂の温度まで冷やします。

    透明鉱石育成キット

    溶液を冷ましている間に、種結晶をパッキンから取り出します。そして容器フタの穴の空いているところに木の棒(アイスキャンディー棒)を差し入れて母岩を吊す様にセッティングします。

    透明鉱石育成キット

    容器にフタをした状態で母岩がつるさがる様にします。

    透明鉱石育成キット

    この状態で約1日置きます。この時に母岩を吊るしている糸が短く、溶液に浸らない様でしたら、木の棒から糸を解して丁度良い長さに調節してください。

    透明鉱石育成キット

    1日経った状態です。横から見ると種結晶が大きくなっていますね。

     

    このまま冷蔵庫に移します。

    透明鉱石育成キット

    その後取り出すと周りが曇って見えにくいですね。

    透明鉱石育成キット

    フタを外して確認してみます。これで育成は終了ですのでタオルの上に置きましょう。日陰で約1日乾燥させます。

    透明鉱石育成キット

    これが完成状態です。下の1日目の育成状態と比べるとさらに大きくなっていますね。

    透明鉱石育成キット

     

    完成した結晶は湿気と衝撃を嫌いますので、ケースで保管することをお勧めします。

    最近では百円ショップなどでフィギュアを飾るプラスチックケースが売っています。それを利用すると展示する時に楽しめます。

    そのケースに飾る時は、母岩についている糸を切って白い輪状のスチロールが母岩の底についているのでそこに接着剤をつけてケースの底面に固定すると良いでしょう。

     

     

    | 新製品 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>