銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ワークショップ[鉱石ラジオを作る]4/19のお知らせ 11:16
0

    *期日延期により4/19は中止になっております。

    2020,4/19(日)14:00-17:00

    「鉱石ラジオの工作」

    定員:15名

    対象:大人(中学生以上)

    参加費:2,500円

    講師:小林健二

    場所:影丘の家

    150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15

    詳細は下記アドレスにてご確認ください。

    https://kageoka.com/artschool/5464/

     

    目に見えにくい電気の世界は不思議です。当然のように情報を発信・受信する機器の主な動力となり、私たちの暮らしに密接に関わっています。そんな中で、今回みなさんと作る「鉱石ラジオ」は電池などの電源を必要としないで鉱石によってラジオを受信するものです。

    今回は銀河通信社アイテムの監修者:小林健二による自作専用キットにて鉱石ラジオを作るワークショップです。

    *渋谷区の施設のため、渋谷区民優先。ただし定員に空きがある場合は、渋谷区民以外の方も受講可能だそうです。

    銀河通信社

    *画像はイメージです。当日作る鉱石ラジオと異なる場合があります。

    銀河通信社

     

    小林健二

    東京港区に生まれます。

    絵画から映像・音楽とジャンルにとらわれない表現活動を続けています。90年代より少年工作・科学模型などの製作・研究を通じて本の執筆にも力を注いています。

    主な著書に「ぼくらの鉱石ラジオ(筑摩書房)」「PROXIMA(銀河通信社)」などがあります。

     

     

    | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>