銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
9/3の小林健二との懇談の場(Gallery TSUBAKIにて) 10:23
0

    2016,9/3(土)午後5時より、小林健二を招いての懇談の場が、GALLERY TSUBAKI(東京京橋)にて設けられました。

    ([小林健二展ーT氏のコレクションより]8/31-9/10の会期中に企画されました。詳しくは前回のblogをご覧下さい。)

     

    ギャラリー椿のオーナーさんとは30年くらいの知人同士、小林健二が作品発表を始めた頃の話題から現在に至り、様々な内容が盛り込まれ、参加者からの質問も弾みました。

    小林健二の初期作品からコレクションを始められたT氏も在廊。ご自宅で実際に作品を展示して楽しまれているとのこと。個人宅ですので、このような機会をギャラリーで作っていただけて、作品集でしか見たことのない作品を直に体感できることは、ありがたいですね。

    会期は今週の土曜日(9/10)までです。是非足を運んでみてください。

    小林健二個展小林健二個展

    *画像はこの場に在廊しておりましたカメラマンK氏よりお借りしました。

     

    | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    [小林健二トーク+ミニミニオマケライブ]6/19の部は終了しました。 19:36
    0

      小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]+ミニライブ(ライブは6/19のみ)

       

      2016年6月19日(日) 14:00-16:00(13:30開場)

      会場:メガラニカ(Magallanica)

      小林健二トーク

       

      日本のノコギリ、ガラス切り工具などの実演と説明(ステンドグラスの作家さんもトークに参加されていました)。

      そして今回は工作好きの知人による材料の差し入れがありました。

      小林健二トーク

      [青色水晶交信機−Blue Quartz Communicator]の中の構造を小林本人が見せているところです。

      電気仕掛け作品の中を見るなんて、なかなか出来ない体験ですね。

      中にあるウラニナイトという鉱石から発っせられる微量な放射性物質(人体に影響はありません)をガイガーカウンターが感知して出す音をモールス信号のような発信音に変換している、という不思議な作品。作品の動画をはっておきます。

      Blue-Quartz-Communicator from Kenji Channel on Vimeo.

       

      小林健二トーク

      作品[CRYSTAL OF AZOTH WITH AURA TRIGGER]の実験です。

      作品の左の柱に手をかざすと、人のオーラを感知して水晶がゆっくりといろいろな色彩に光はじめ、右側に柱に手をかざすとホワッと消えます。動画でぜひご覧ください。

      crystal-of-azoth from Kenji Channel on Vimeo.

       

      初回6/4から始められた結晶育成(硝子結晶)ですが、最終日の6/19に取り出しました。

      調度2週間目になり、綺麗な結晶に仕上がっていますね。

      硝子結晶

      硝子結晶

       

      そしていよいよ初のライブです。

      中学高校時代に作詞作曲した音楽が生演奏(ギター)により披露されました。

      やはり高校時代に描いた絵を見せながら、その絵に同時に描かれている詩、それが曲の詞に使われていることを話している小林健二。

      小林健二ライブ

      小林健二ライブ

      小林健二らしい、不思議な世界観を醸している曲です!

      アコースティックなギターサウンドに透明感のある声がよく合っていて、参加者からは「CDにしてほしい」との声も出ました。

       

      ぜひライブの第二弾を期待したいところです。

       

      | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
      [小林健二トーク+WET]6/11の部は終了しました。 13:53
      0

        小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]

        2016年6月11日(土)14:00-16:00(13:30開場)

        「6/4,11,19は程同じ内容となります」との告知内容でしたが、今回の工具はガラス切り各種が並べられ、ガラスを実際に切る実演から始まりました。
        道具などは最終日以降にアップ予定です。できたら解説も加えたいくらいに、小林健二によって仕立てられた道具たちは使い手の愛情が感じられ、とても美しいです。

        小林健二トーク
        小林健二トーク
        電気を使用した作品は何度見ても不思議な作品ばかりで、参加者は自然と身を乗り出します。
        小林健二作品

        今回紹介された作品の一つ。
        [夜たちの受信機 晶洞よりの呼びかけ 紅玉庭園 そしてサファイヤの書物]
        「鉱石ラジオ」という言葉のイメージから製作された作品の一つ。音声に同調して部分的に結晶が白く明滅し、レンズに映る8面体?の鉱物のみがゆっくりと回りながら赤く輝きます。ラジオ電波放送も受信できるそうです。

        そして会場となったメガラニカには小さな小部屋が奥にあり、そこでは[魔女たちの遺品]という展示がされていて、画像はその一部です。
        WETでは、この作品たちについても小林が話す場面がありました。
        小林健二作品
        小林健二トーク

        WETの様子。ドリンクと近所のレストランから届いたピザなどを楽しみながらの歓談です。

        最終日6/19は、小林健二オマケミニミニライヴ!
        中学高校生時代に作詞作曲した音楽を、生ギターで小林健二が歌うという、彼の別の一面が楽しめそうですね。

        (6/19は終了しております)

        | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
        [小林健二トーク+WET]6/4の部は終了しました。 10:20
        0

          小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]

          2016年6月4日(土)・11日(土)・19日(日) 14:00-16:00(13:30開場)

          *終了しました。ありがとうございました。

          下記は6/4の様子です。
          小林健二トーク

          会場:メガラニカ(Magallanica)

          トークでは実際に道具を見ながらの道具の話し(ケヒキが中心でした。次回は画像などもアップ予定)や電気を使った作品などを参加者と実験し(青色水晶交信機や遠方結晶交信機など)、「硝子結晶」の育成実演、そして自然とWET(ウイークエンド・イブニング・トーク)へと流れます。
          小林健二トーク

          [遠方結晶交信機ーCrystal Channel Communicator]の動画です。

          Crystal-Channel-Communicator from Kenji Channel on Vimeo.

          WETでは、ドリンクを楽しみながら工作に興味のある方からは工作の質問などなど、、、歓談しながら交わされて終始和やかに終了しました。ギターは持参していませんでしたが、超ミニミニライブも聞けました(笑)。
          6/19はギターによる弾き語りだそうです。中高生の頃の自作の曲、興味深々です!
          小林健二トーク

           


           

          | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
          [小林健二トーク+ミニミニオマケライブ]のお知らせです。 12:53
          0

            小林健二トークの追記です。
            小林健二ライブ情報
             

            *画像は弦つきで2,000円で古道具市で買ったギター。

             

            前回お知らせしました「小林健二Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]6/4,11,19」の追加内容です。

             

            WET・Up-date

            +小林健二ミニミニオマケライブ

            6/19(日)16:00〜(ライブのみの参加は不可)

            中高時代の弾き語りソング

            6/19のWETは当日トークにご予約いただいた方限定です。トーク終了後ご希望でお残りください。(短いですからご安心ください)

            6/19は終了しました。ありがとうございました。近日レビューアップ予定。

            会費2,000円(1ドリンク付)

            要予約(高校生以上)先着順にて定員(少人数を予定)に達した時点で締め切ります。

            会場:メガラニカ(Magallanica)

            ご予約はメールにて受け付けております。

            magallanica@kenji-kobayashi.com 

            詳しくは

            | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
            小林健二トークのお知らせ[工作のヒント]+[不思議な世界] 08:13
            0

              小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]

              2016年6月4日(土)・11日(土)・19日(日) 14:00-16:00(13:30開場)
              *6/4,6/11,19は終了しました。ありがとうございました。

              会費2,000円(1ドリンク付)

              要予約(高校生以上)先着順にて定員(少人数を予定)に達した時点で締め切ります。

              会場:メガラニカ(Magallanica)

              ご予約はメールにて受け付けております。

              詳しい情報はkenji-kobayashi.com/2016new.html
               

               

              *小林健二の作品はいろいろな素材や技法で表現されています。今回はそれらの技法に関しての質問コーナーに多く時間を割く予定です。また、素材のひとつでもある電気を使用した作品の紹介や化学実験なども時間内で行う予定です。工作に興味のある方や、実際に工作をしている方々は是非ご参加いただければ幸いです。

              同時に会場には珍しい和洋のカンナを中心に展示し、解説などをトークの中に盛り込めればと考えております。

              6/4,11(土)トーク終了の16:00より約一時間、WET(ウイークエンド・イブニング・トーク)としてみなさんといろいろお話できる機会をつくりたいと考えております。

              WETには[工作のヒント]にご参加いただいた方が引き続いてご希望によりお残りいただくようにしておりますので、WETのみの参加は受け付けておりません。

              尚、WET参加費は無料とさせていただきます。

              6/4,11,19は程同じ内容となります。ご都合のいい日程をWET参加あるいは否も含めてお知らせ下さい。こちらからの返信によりご予約が確定いたします。

              3日間通してのご参加をご希望の場合は、3回分会費4,000円(初日にいただきますが、キャンセルの場合、返金できませんのでご了承ください)とさせていただきます。

              以上宜しくお願い致します。

              *画像は[EUINFINIS(無極放電管の作品)]の一部と展示予定の道具の一部です。


               

              | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
              小林健二WORKSHOP[自作キャンバスを作る]review 16:05
              0


                今回用意されたキャンバス作りの材料:木枠とアンコラージュ(膠がすでに塗られている)されている亜麻布(フラックス)、小林オリジナルレシピに寄るキャンバスの塗料を入れるタッパ。

                持ち帰り用:フランドル派のキャンバス仕立て用粉末(ムードン地方で産出する炭酸カルシウム)と半円の白い塊(小林自作のソチーレ、石膏を固まらないくらいの状態で水を加えてかき混ぜることを繰り返すと、水底に白い粘土状の物が沈殿してくる。それを型に入れて天日干しして作ったもの。水で練って戻して使用する)とうさぎ膠(colle de peau)、(乾かしそして塗布を繰り返すことで漆喰のような表面に仕上げるため)表面のザラつきを取るためのサンドペーパー2種、吸収性のキャンバスを作るため、すぐに絵を描かない時には、ひび割れを防ぐための小林レシピのオイルとそれを塗るためのガーゼ。そしてキャンバス張り器をお持ちの方には、復習用の木枠とキャンバス布。張り器を持っていない方用にはすでに木枠に張ったキャンバスが付きました。
                詳しくは

                | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                2015.11/8[自作キャンバスをつくる]一コマ 18:46
                0
                  ワークショップ[自作キャンバスをつくる]第2回目。今回はこれが最終日です。参加者の中からは「せっかくだから自作絵の具で絵を描いてみたい」との要望もありました。[自作絵の具をつくる]のワークショップも期待したいところです。


                  | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                  10/31[自作キャンバスをつくる]のワークショップ風景 11:38
                  0
                    小林健二ワークショップ[自作キャンバスをつくる]は10/31,11/8の2回行われます。
                    10/31におこなわれたワークショップの模様です。

                     
                    | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                    小林健二ワークショップ[自作キャンバスをつくる] 14:15
                    0
                      小林健二WORK SHOP[自作キャンバスをつくる]

                      今回みなさんとご一緒に作ってみるのは、亜麻生地を使用した吸収性(アブソルバン)タイプのキャンバスです。
                      その名のとおり吸収性に富むため、樹脂分の多い油絵具に有効で、さらに水彩絵の具、ガッシュを始め、テンペラなどにも適しています。

                      実技に加えて、キャンバスに関するトークも時間内に行う予定です。
                      *10/31,11/8ともに定員に達したため、締め切りとなりました。
                      2015年10月31日(土)/11月8日(日)13:30受付開始(14:00スタート)16:30終了予定
                      *要予約(今回は少人数でのワークショプです。材料をご用意する関係からキャンセルは出来ませんので御了承ください)
                      対象年齢:高校生以上(高校生を含む)
                      会費:5,000円(材料費込み)
                      場所:墨瓦臘尼加(メガラニカ)/東京都文京区小石川4-13-20
                      予約方法は下記テンプレートをコピーしていただき、下記メールアドレスにてご連絡ください。こちらからの受付完了の返信にてご予約が確定いたします。
                      先着順にて受付け、定員に達っしましたら閉め切らせていただきますので、よろしくお願いいたします。
                      magallanica@kenji-kobayashi.com
                      (銀河通信社問合せ欄よりお申し込みも可)

                      予約日:
                      お名前:
                      ご住所:
                      当日の連絡先:



                      ・作業をするため軽装でのご来場をお願しております。また、キャンバス張り器をお持ちの方は、なるべくご持参ください。

                      画像はキャンバスを作る道具や材料の一例、左右に白いキャンバスが並んでいる画像は左は市販の極細目のキャンバス、右が今回作る吸収性のキャンバス

                       
                      | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                      | 1/2 | >>