銀河通信銀河通信社はアーティスト小林健二監修により、科学と融合したアイテムを主に製作しております。当社アイテムのメディア情報、小林健二展覧会情報、当社アイテムの部品変更のお知らせなどをご紹介予定です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
[硝子結晶育成キット]メディア情報です。 11:33
0

    2016,9[The GOLD]書店紹介(solid&liquid TENJIN)の記事より

     

    保存保存

    | メデイア情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
    銀河通信社夏休みのお知らせです。 07:26
    0

      2016,8/11-17当社夏休みとなります(8/11-14と1週間前に告知しましたが、訂正です)。

      夏休み期間中、オンラインショップにてご注文は受け付けておりますが、対応は8/18からとなります。

      よろしくお願いいたします。

       

      | その他お知らせ | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
      [湖水晶育成キット]内容部品の変更のお知らせです。 12:14
      0

        銀河通信社製[湖水晶育成キット]の内容部品が一部変更しております。

         

        これまで初日の育成開始時に使うため、保温用に銀色(内側が)の被せ物が入っておりましたが、キットのパッケージケースの内側に銀色の保温用シートを貼ることで効果も出ますので、被せ物をはぶきました。

        パッケージの外観は変わっておりません。

        引き続き、結晶育成をお楽しみいただければ幸いです。

         

        保存保存

        | 部品変更などのお知らせ | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
        [Summer Fair]のお知らせです。 16:57
        0

          2016,7/20-8/20[Summer Fair]を開催します。

          この期間に結晶育成キットをお求めいただくと、ポストカードセット[CRYSTAL WORLD]をプレゼント!

          銀河通信社銀河通信社

          | フェア情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
          仕上がった[湖水晶]の保管方法ヒント 12:46
          0

            [湖水晶育成キット]は、比較的育成方法がシンプルで早めに仕上がるため、今回は保管方法などを書いてみようと思います。

            あくまでも一例ですので、それぞれにお楽しみください。基本的には湿度とホコリを嫌いますので、それさえクリア出来ていれば問題ありません。

            画像は最初にキットに入っている状態です。母岩(天然石のため、キットによって形や色が違います)に湖水晶の種結晶(種結晶自体も育成して製作しているため、キットによって多少、形や大きさが違います)が付いています。

            湖水晶(銀河通信社)

            説明書に従って育成溶液を作り、育成を始めてから4日目の状態です。

            湖水晶(銀河通信社)

            1日ほど置いて乾燥させたら、母岩の底についている白くて丸いスチロールをカッターなどでスライスするように切ります。

            この時にせっかくできた湖水晶を傷つけたり、強く押すと母岩から外れたりするので、注意しましょう。

            湖水晶(銀河通信社)

            最近では百円ショップなどでもフィギュアを入れるプラスチック製のケースが売っています。スライスすると底が平らなるので、そこに接着剤(できたらシリコン系が最適ですが、木工ボンドでも可)を塗って展示ケースにつけておけば、湿度やホコリから結晶を守ることができて、安心して仕上がった後もお楽しみいただけます。

            湖水晶(銀河通信社)

            *万が一母岩の底についているスチロールをカットしている時に結晶が母岩から外れてしまったら、シリコン系の接着剤、瞬間接着剤などでつけましょう。

             

            次回は紫結晶の育成のヒントをご紹介予定です。

            | 研究資料など | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
            [すすめ!永遠の科学少年] 16:10
            0

              ー実験や工作は自分自身を見つめることでもあるんだ

               

              小林さんはオブジェ的な魅力をもった作品の製作や、『ぼくらの鉱石ラジオ』をはじめとした著作を通して、実験、工作に対するこだわりの姿勢を貫いてきた。

               

              小林健二作品

              [サイラジオ:透質結晶受信機(PSYRADIOX:ICE CRYSTAL RECEIVER)]

              木、合成樹脂、電子部品、他

              (透質結晶が青く光りながら回転し、同時にラジオも受信する)

               

              小林健二「ぼくらの鉱石ラジオ」小林健二「ぼくらの鉱石ラジオ」

              小林健二「ぼくらの鉱石ラジオ」出版:筑摩書房

               

              「通常、日本語で”実験”といった場合、普通の人には、化学的な薬品の反応をみるといったような意味合いが強いかもしれない。だけどぼくは、”実験する”ということは、何かに向かい合って行こうとする姿勢みたいなものだと思う。つまり、人間が森羅万象を理解して行こうとする時に関わり合う”通路”、または”手続き”と言えばいいのかな。」

               

              ー顕微鏡ひとつで、身の回りも世界が変わる

               

              枯れた草に火をつけるということも、古代人にとっては、生きていく上での重要な”実験(試み)だった。だからみんなもあまり難しく考えないで、身近なところから始めてみてほしい、と小林さん。例えば、忙しい日々のさなか、ぽっかりと自分の時間がとれた時などに、机の上のものを顕微鏡で覗いて見るだけでもいい。

               

              「新品の精密な顕微鏡を買おうものなら、下手な中古車ぐらいはかかるから、学童用の顕微鏡。または虫めがねでも十分。紙が細かい繊維でできていることを頭では知っていても、現実に目の当りにすると、多分驚くと思う。そういう新たな視点、見方から触発されたり、人生観が深まることだってあるからね。」

              小林健二作品

              小林健二の自作プレパラートと顕微鏡

               

               

              ー工作道具をいじっているだけで、心が安らぐ効果がある

               

              「実験や工作に、あえて目標を定める必要はないんだ。ある意味では、自分自身と向き合うことでもあるんだから。例えば、サビた刃物を無心に研ぐだけで、気持ちが次第に楽になっていく。これは実際想像するよりはるかに効果的で、一度ためしてみる価値はあるよ。心が安らげるっていう受動的な立場でありながら、刃が研げるという能動的な結果も出る(笑)。」

               

              小林さんはこうした実験、工作の醍醐味が味わえるようなキットを世に送り出している。中の材料からパッケージまで、オリジナル部品ばかりだ。品切れのものもあるが、今後のラインナップに期待したい。

               

              小林健二・銀河通信社

              鉱石ラジオキット[銀河1型]
              6,000円(税抜き価格)
              仕上がり寸法:H75XW190XD120mm
              部品表
              ケース/エナメル線/ツマミ(黒ベーク)/スパイダーコイル巻枠/鉱石ターミナル(赤2、黄1、緑1、青1)/ナット7個/ワッシャー(小)9枚/ワッシャー(大)4枚/バリコン/透明リング/ネジ(3×10/1個/バリコン用2個)/ドライバー/銅線 S字/鉱石検波器(本体+針)/説明書/クリスタルイヤフォン/シャフト/ベークカラー/ハンダ/サンドペーパー/ゲルマニウムダイオード
              キットの組み立てには、ハンダゴテやペンチなどの工具が必要の場合があります。
              バリコン以外は鉱石ラジオ発足当時の原形をとどめるとも言えるキットです。黒色紙製スパイダーコイルにさぐり式検波器を装置しています。このさぐり式の鉱石ラジオは、最も象徴的な形式です。
              「この銀河通信社製鉱石ラジオは東洋に於いては始めて作られたさぐり式の鉱石ラジオキットです。当社では数種のさぐり式鉱石ラジオキットを製作しておりますが、安定性と感度を期待できる組立キットの1つと言えるでしょう。みなさんも、この結晶式受信機によってあなたの透明な通信を受け取ってください。(説明書より抜粋)」

               

              小林健二・銀河通信社

              鉱石ラジオキット[銀河2型]
              5,000円(税抜き価格)
              仕上がり寸法:W11XD16XH9cm
              部品表
              ソレノイドコイル用紙筒 /エナメル線 /木の板 /バリコンセット(ポリバリコン+ツマミ)/鉱石検波器(本体+針)/クリスタルイヤフォン/鉱石ターミナル(黒2)/ハンダ/サンドペーパー /ゲルマニウムダイオード/画鋲 2個/銅線 S字/説明書/木工接着剤/鉱石ラジオ用ニス
              尚、キットの組み立てには、ハンダゴテやペンチなどの工具が必要の場合があります。
              バリコン以外は鉱石ラジオ発足当時の原形をとどめるとも言えるキットです。2型は紙筒ソレノイドコイルを使用し、さぐり式検波器を装置しています。このさぐり式の鉱石ラジオは、最も象徴的な形式ですが、今まで我国でキットとして発売されたことはありませんでした。当社でも初期に設計、デザインが仕上がった組立キットの1つです。 鉱石ラジオの構造が分かりやすく配置されており、子供から大人まで手作り感覚が楽しめるキットです。

               

              小林健二・銀河通信社

              硝子結晶育成キット
              2,500円(税抜き価格)
              パッケージサイズ:W14XH12XD18cm
              約1週間から10日で母岩の上に高さ6cm前後の淡い緑色を帯びた結晶が群晶となって成長します。

               

               

              「今は情報が溢れすぎているから、感覚が緩慢になっているところがある。エレガントなものや、繊細なものの現象があっても、それに気づかなかったりする。だからこそ、実験や工作をやることで、自分自身を見つめる機会があってもいい。鉋をかけた経験が一つあれば、神社や寺なんかの建築の細工に驚くこともあるかもしれない。そういうことに気づけたり、感動できる受け口は、いくらあってもいいんじゃないかな。」

               

              *2001年の小林健二のメディア記事を抜粋編集し、画像は新たに付加しております。

               

               

               

              reblog:ipsylon.jpより(科学キットの詳しい情報は、当社サイトをご覧ください。)www.aoiginga.com

              | メデイア情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
              [小林健二トーク+ミニミニオマケライブ]6/19の部は終了しました。 19:36
              0

                小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]+ミニライブ(ライブは6/19のみ)

                 

                2016年6月19日(日) 14:00-16:00(13:30開場)

                会場:メガラニカ(Magallanica)

                小林健二トーク

                 

                日本のノコギリ、ガラス切り工具などの実演と説明(ステンドグラスの作家さんもトークに参加されていました)。

                そして今回は工作好きの知人による材料の差し入れがありました。

                小林健二トーク

                [青色水晶交信機−Blue Quartz Communicator]の中の構造を小林本人が見せているところです。

                電気仕掛け作品の中を見るなんて、なかなか出来ない体験ですね。

                中にあるウラニナイトという鉱石から発っせられる微量な放射性物質(人体に影響はありません)をガイガーカウンターが感知して出す音をモールス信号のような発信音に変換している、という不思議な作品。作品の動画をはっておきます。

                Blue-Quartz-Communicator from Kenji Channel on Vimeo.

                 

                小林健二トーク

                作品[CRYSTAL OF AZOTH WITH AURA TRIGGER]の実験です。

                作品の左の柱に手をかざすと、人のオーラを感知して水晶がゆっくりといろいろな色彩に光はじめ、右側に柱に手をかざすとホワッと消えます。動画でぜひご覧ください。

                crystal-of-azoth from Kenji Channel on Vimeo.

                 

                初回6/4から始められた結晶育成(硝子結晶)ですが、最終日の6/19に取り出しました。

                調度2週間目になり、綺麗な結晶に仕上がっていますね。

                硝子結晶

                硝子結晶

                 

                そしていよいよ初のライブです。

                中学高校時代に作詞作曲した音楽が生演奏(ギター)により披露されました。

                やはり高校時代に描いた絵を見せながら、その絵に同時に描かれている詩、それが曲の詞に使われていることを話している小林健二。

                小林健二ライブ

                小林健二ライブ

                小林健二らしい、不思議な世界観を醸している曲です!

                アコースティックなギターサウンドに透明感のある声がよく合っていて、参加者からは「CDにしてほしい」との声も出ました。

                 

                ぜひライブの第二弾を期待したいところです。

                 

                | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                [小林健二トーク+WET]6/11の部は終了しました。 13:53
                0

                  小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]

                  2016年6月11日(土)14:00-16:00(13:30開場)

                  「6/4,11,19は程同じ内容となります」との告知内容でしたが、今回の工具はガラス切り各種が並べられ、ガラスを実際に切る実演から始まりました。
                  道具などは最終日以降にアップ予定です。できたら解説も加えたいくらいに、小林健二によって仕立てられた道具たちは使い手の愛情が感じられ、とても美しいです。

                  小林健二トーク
                  小林健二トーク
                  電気を使用した作品は何度見ても不思議な作品ばかりで、参加者は自然と身を乗り出します。
                  小林健二作品

                  今回紹介された作品の一つ。
                  [夜たちの受信機 晶洞よりの呼びかけ 紅玉庭園 そしてサファイヤの書物]
                  「鉱石ラジオ」という言葉のイメージから製作された作品の一つ。音声に同調して部分的に結晶が白く明滅し、レンズに映る8面体?の鉱物のみがゆっくりと回りながら赤く輝きます。ラジオ電波放送も受信できるそうです。

                  そして会場となったメガラニカには小さな小部屋が奥にあり、そこでは[魔女たちの遺品]という展示がされていて、画像はその一部です。
                  WETでは、この作品たちについても小林が話す場面がありました。
                  小林健二作品
                  小林健二トーク

                  WETの様子。ドリンクと近所のレストランから届いたピザなどを楽しみながらの歓談です。

                  最終日6/19は、小林健二オマケミニミニライヴ!
                  中学高校生時代に作詞作曲した音楽を、生ギターで小林健二が歌うという、彼の別の一面が楽しめそうですね。

                  (6/19は終了しております)

                  | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                  [小林健二トーク+WET]6/4の部は終了しました。 10:20
                  0

                    小林健二 Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]

                    2016年6月4日(土)・11日(土)・19日(日) 14:00-16:00(13:30開場)

                    *終了しました。ありがとうございました。

                    下記は6/4の様子です。
                    小林健二トーク

                    会場:メガラニカ(Magallanica)

                    トークでは実際に道具を見ながらの道具の話し(ケヒキが中心でした。次回は画像などもアップ予定)や電気を使った作品などを参加者と実験し(青色水晶交信機や遠方結晶交信機など)、「硝子結晶」の育成実演、そして自然とWET(ウイークエンド・イブニング・トーク)へと流れます。
                    小林健二トーク

                    [遠方結晶交信機ーCrystal Channel Communicator]の動画です。

                    Crystal-Channel-Communicator from Kenji Channel on Vimeo.

                    WETでは、ドリンクを楽しみながら工作に興味のある方からは工作の質問などなど、、、歓談しながら交わされて終始和やかに終了しました。ギターは持参していませんでしたが、超ミニミニライブも聞けました(笑)。
                    6/19はギターによる弾き語りだそうです。中高生の頃の自作の曲、興味深々です!
                    小林健二トーク

                     


                     

                    | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                    [小林健二トーク+ミニミニオマケライブ]のお知らせです。 12:53
                    0

                      小林健二トークの追記です。
                      小林健二ライブ情報
                       

                      *画像は弦つきで2,000円で古道具市で買ったギター。

                       

                      前回お知らせしました「小林健二Talk [工作のヒント]+[不思議な世界]+[結晶育成]6/4,11,19」の追加内容です。

                       

                      WET・Up-date

                      +小林健二ミニミニオマケライブ

                      6/19(日)16:00〜(ライブのみの参加は不可)

                      中高時代の弾き語りソング

                      6/19のWETは当日トークにご予約いただいた方限定です。トーク終了後ご希望でお残りください。(短いですからご安心ください)

                      6/19は終了しました。ありがとうございました。近日レビューアップ予定。

                      会費2,000円(1ドリンク付)

                      要予約(高校生以上)先着順にて定員(少人数を予定)に達した時点で締め切ります。

                      会場:メガラニカ(Magallanica)

                      ご予約はメールにて受け付けております。

                      magallanica@kenji-kobayashi.com 

                      詳しくは

                      | 小林健二トークやワークショプ情報 | comments(0) | - | posted by 銀河通信社
                      | 1/5 | >>